So-net無料ブログ作成
検索選択
投資ネタ番外編 ブログトップ
前の10件 | -

株主優待カレンダー2009@その1 HONDA [投資ネタ番外編]

003.JPG

今年も残すところ一ヶ月と少し。来年のカレンダーや手帳を買わなければ。
この時期になるとありがたいものが届きます。!(^^)!
株主優待カレンダー。なかなかセンスもよくてお勧めです。昨年に続き、HONDAです。
二本で一組。
アシモなどのいろんなハイテク技術&世界の風景編
モータースポーツ編
どちらもいいですね。

007.JPG005.JPG008.JPG014.JPG

画像自体はいいですよ。デジカメのオートフラッシュで撮ると・・変な画像になってしまいました・・(@_@;)


2008-11-21 22:21  nice!(0)  コメント(0) 

Happy Halloween [投資ネタ番外編]

急に木枯らしが吹いて寒くなり・・うーむ、懐の寒さに加えて風も冷たいです。
でもここのところ、異常な円高是正やら他の国の政策などで株価は小康状態かも。!(^^)!
しかし最近、東京市場では金曜日の特に午後にどんでん返しが起こる傾向があるので、本当に怖いです。
どうなるかな~。せっかくの連休前ですが。

003.JPG

ハロウィーンの季節ですね。以前アメリカみやげにもらったマット
アメリカらしいなあ。

さて光ファイバー100メガに変更してから1か月ですが、以前の12メガとあまり変わりません。なぜでしょう。
持ち主に似てだらだらしているんでしょうか(@_@;)


2008-10-30 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

ボーナス!といっても人口ボーナスというのがあるそうで(*^_^*) [投資ネタ番外編]

株も為替もなんかいい方向性が見えてきませんが、マネー雑誌などは頑張って「これから上がる株!低下している今が買い時だ」というような前向きというか涙ぐましいような記事がちらほら見られます。
本当に今後どうなるやら・・・新興国投資もいまいち先が見えないし。

こういうときにためになるのがこの話。というか、半年前に知っていたらすぐに投資スタイルを変えたのになあ。
惜しいです。
「老いるアジア」
http://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E9%95%B7%E6%9C%9F%E4%BA%88%E6%B8%AC%E8%80%81%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E2%80%95%E5%A4%89%E8%B2%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E3%83%BB%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E5%B0%8F%E5%B3%B0-%E9%9A%86%E5%A4%AB/dp/4532352797/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1216034696&sr=1-1

ハードカバー1冊は立ち読みはきついので先週号の週刊エコノミストの特集がおススメです。
◆ 老いる世界
 新興国に忍び寄る深刻な高齢化
 人口変化が示す「アジアの時代」終焉
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20080707-105037.html

冒頭の概論は上記の「老いるアジア」の作者さんが執筆。目から鱗が落ちます、本当に。

そもそも日本の驚異的な「高度成長」には特需、豊富で優秀な労働力…それ以外にも、ちょうどその時期に日本は
労働力人口が子供老人と行った従属人口を大きく上回って「お得なボーナスをもらっていた」時代だそうで、成長に
抜群に適したいい時期だったそう。
バブル崩壊の時期に、ちょうど「人口ボーナス」を使い果たして、逆に高齢者が激増して出費がかさむ時期になって、それが大きな影響をもたらしたらしい。このような国として負担が増えることを人口オーナスというそうです。初めて
聞きました。

他の先生が書かれた論文でこんなのもあります。PDFですぐ読めます。字が多いけど(@_@;)
http://www.takushoku-u.ac.jp/students/president/cass/beijing_oizumi.pdf

・・・で、国が発展すると少子高齢化は基本的に不可避。なので、高齢化は日本の専売特許のような報道がされてますが各国とも大変なことになるのだ。ここ数年で韓国、タイあたりも日本なみになるとか??
中国、インドに投資しようなんて、この人口問題だけで割り切ったらトンデモナイ、ということになりそうです。
もちろん、少子高齢化は必ずやってくるわけではなく、工夫次第であるていど避けられるそうですが。

さあて今度のお給料がでたらどうしようかなあ。


2008-07-14 20:51  nice!(0)  コメント(0) 

おすすめアングラ情報(*^_^*)? [投資ネタ番外編]

投資の情報集め、日経ビジネスオンラインネット証券やネット銀行のページ、などが定番です。
しかし難しい言葉やアルファベットの羅列を見ているとやっぱり疲れるし、興味がわかなかったり・・

そういうときには投資からはちょっと離れてこの辺のサイトはいかがでしょう。
一時はホリエモン効果で絶大な人気のあったサイト、現在もとても充実していると個人的には感じてます。

独女通信:毒女通信と書かれることもあり・・(@_@;)
http://news.livedoor.com/category/vender/90/
眼光紙背:ちょっとした時事ネタなど。やっぱり鋭い所をついているなあ、と感じる
http://news.livedoor.com/category/vender/145/
ダイエット通信:ダイエットって大変なんですね~、とほのぼの読める
http://news.livedoor.com/category/vender/114/

読んでいて微笑ましいもの、身につまされるものなどさまざまですが。
さて今日は株価下げ止まって少々上昇。
給料日の後でなんか気分は軽やかですが、今週はどうなることやら。(@_@;)


2008-05-27 23:41  nice!(0)  コメント(2) 

ブランド戦争~コーチvsティファニー [投資ネタ番外編]

日本女性に人気のブランドといえば、横綱級といわれるのがLouis VuittonとPRADAだそうです。確かに有名ですね(よく知りませんが(@_@;))。
で、イタリアやフランスのブランドが幅を利かせている中、アメリカブランドの代表格といえるのがCoachとTiffanyだそうです。両方有名だし、結構持っている人多いですね。と、思いきや。数年前からこの二つのブランド、案外明暗が分かれているそうで。アメリカ本国や日本だけでなく、各国に進出している超有名ブランドですが、どういう事情かというと・・・

ズバリ、日本女性に人気急上昇で売れまくりのCoachと、伸び悩みのTiffanyと、差が付いているそうです。
全世界での売り上げの1/3が日本、ということで、日本で売れるかどうかが運命の分かれ道。
あ、かなり前の情報なので今はどうだか?でもデパートの店頭の様子を見る限り、今でも同じかな、と思います。なんたってCoachは、バーゲンでもないのに、この前、入場制限してたんです!びっくりしました。日本のデパートのショップでそんな大混雑とは。しかも、皆たくさん買いまくって、店員さんたちはてんてこ舞いしてたのです。

Coachの路線、雑誌の広告を見れば一目瞭然ですが、日本女性好みの「カワイイ路線」をまっしぐら。キーホルダー、チャーム(じゃらじゃらつけるアクセサリー)、ミニポーチなど、色遣いもデザインも、にぎやか、鮮やかです。
以前のCoachは、「野球グローブと同じ素材で丈夫なカバンを作り、キャリアウーマン女性向けの商品を展開しています」だったらしいのですが、すごい方針の転換。

一方のTiffanyは高級、セレブ、という一流イメージは素晴らしいですが、やっぱりいいお値段ですから、OLさんたちにはちょっと遠い存在かな。雑誌の広告は本当にCool、というか、美しいんですが。

しばらくドル安だから、アメリカにお買いものにでも行ってこようかな(冗談です)・・
ちなみに、最近のコーチのポーチと、定番でいつ買ったか忘れたティファニー。
ほとんど使う機会がありません(@_@;)。持ち腐れ、です。トホホ。

002.JPG006.JPG


2008-04-14 21:52  nice!(0)  コメント(0) 

キーワードは「カワイイ」 [投資ネタ番外編]

012.JPG015.JPG

日本人にウケるキーワードは「カワイイ」だそうです。
女子高生に限らず、一般的にカワイイものは売れる。
外国では、成人女性がネコやらパンダのキャラクターグッズを持つなんて幼稚だ、という見方をされがちだそうです。でも、外国あちこち(かなり偏っているが)旅行歴のある自分で見る限り、キティちゃんは永遠不滅のアイドル、と感じてますが。

銀座のとあるデパートのショーウィンドウ。高級カバンが売り物ですが・・おっと、むしろ直接関係ないキャラクターのほうがはるかに目立っているような?
日本らしい光景ですね。
他のお客さんも「キャ~、カワイイ」と注目して見入ってました。(*^_^*)


2008-04-13 22:46  nice!(0)  コメント(2) 

炭酸ガスで大儲け? [投資ネタ番外編]

水で大儲け?という話に続いて炭酸ガスで大儲け?という話。
こう言うカラクリらしい。
地球温暖化防止には炭酸ガスの量を減らさなきゃだめ→各国で割り当てを作る→余裕のある国から、余裕のない国が炭酸ガスの排出権を買う。
なのでヨーロッパで「排出権取引市場」なるものが出来ているとか。

こういう意味で、炭酸ガスは国際的に通用する「通貨」のようなものと言えるそうです。
炭酸ガスがおカネなの?!という気がしますが・・
ゴールドやお札、コインならありがたいけど、炭酸ガスが通貨ねえ。

もっとも、ありがたい通貨なのではなくnegativeな通貨、とのこと。
いいものではないけど、世界共通で、取引出来るから通貨のようなもの、だそうで。
で、通貨のようなものである以上、価値が変動する可能性があるそうです。

この夏の洞爺湖サミットで本当に炭酸ガスが通貨に化けたりして・・?なんか変な話です。
詳しくはこちらに書いてありました。あっと言わせるような意見にびっくりなのですが、あまり現実になってほしくないなあ。(@_@;)
「将来は基軸通貨となるCO2」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20080204/146343/?P=3


2008-03-13 00:00  nice!(0)  コメント(0) 

水で大儲け?~水戦争 [投資ネタ番外編]

パラパラとネットで情報収集。すると、びっくりするような新書が紹介されていました。

「水戦争」 水資源争奪の最終戦争が始まった
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4827550190/
という本。核戦争ではなく水戦争ですか。
安全と水はタダ、と思っていた日本人に強烈なパンチがきます。(@_@;)
「将来、原油のように取引所で取引される商品となる可能性も否定できない」
というのが著者の言ということで・・

テレビ雑誌でも最近は「フードマイレージ」とか「バーチャルウオーター」など、直接感じることはできないものの、作ったり運搬するのにどれだけの水やらコストがかかっているか、ということをエコロジーの観点で扱う場面が増えてきました。
食糧自給率40%に満たない日本は食材の輸入によって、それを作るための大量の水も輸入していることになるそうです。信じられないけど・・。で、もっとも水が大量に投入されるのは「牛肉」だそうです。牛丼なって超セレブの食べ物なんですね?!

日本では水事情は今のところ恵まれているように見えるものの、途上国などまだまだ水道の普及しないところや砂漠地域の淡水が足りないところなど、水は大きなビジネスになるそうです。
・・じゃ、今の株価の低迷しているうちにあの淡水化事業で有名な会社の株でも買っておこうかな・・

思えば、水のペットボトル500mlでも100-150円位するのだから、ガソリンとさほど変わらないんですね(@_@;)


2008-03-10 22:16  nice!(0)  コメント(2) 

月末@これから株式市場復活か、それとも(@_@;) [投資ネタ番外編]

もう2月もおしまい。長いようで、短いようで。でも1月早々から株式市場の暴落で一時はどうなるのか、と思ってたくらいだからまあまあな展開でしょうかね。
もっともあと1ヶ月で大半の企業の決算発表があり、相当ヤバい数字も多数出てきそうとのこと。やっぱり「節分天井、彼岸底」という株式の格言は侮れません。給料日の後だから割とホクホクしているけど、どうしようかな。

そうこうしているうちにもう1カ月になる中国餃子騒動も幕引き?というような結局何も解明されてないような報道が続いてます。
これを機に「チャイナフリー生活だあ」と思って、加工食品は買わない、できるだけコンビニでお弁当類を買わない(コンビニのあらゆる材料が中国産で、もしすべて国産でまかなうと数倍のお値段になるそう)、と心に決めましたがはてさて?

読売のこんなサイトにも刺激を受けたけど・・あまり真似はできないなあ。
完全日本産の自給自足生活の巻です。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/foodexp/index.htm?from=os3
でもそのうち小麦粉やら大豆、トウモロコシ製品はなかなか手に入らなくなるかもしれないし。今のうちに買いだめが必要かも(@_@;)。
ちなみに、ちょっと前に日経や朝日などでも服も日用品もすべてチャイナフリーで生活する、という体験手記がありましたが、見ていて哀れなほどの生活ぶりでした。
いやはや、靴下下着類は中国製以外はなかなか手に入らないのだそうです。


2008-02-28 22:23  nice!(0)  コメント(2) 

確定申告 [投資ネタ番外編]

2月半ばになりました。あちこちに確定申告をネット上で!E-TAXをお勧めします、などと大々的な国税局の宣伝がなされてますね。
びっくりしたのは今日、近くのスーパーで買い物して、マイバック持ってなかったのでレジ袋もらってのですが、その袋にもE-TAXの宣伝文句が・・
こんなことにまで金使っているのか、国税局、といった感じです。

さて源泉徴収票などの必要グッズもそろったので恐る恐る計算機をパンパンとたたいてみると・・・いや~な予感的中で今年度はかなりの追加納税みたいです。株も下がって経済的にかなりの下り坂にあって、追加の出費はかなり苦しいなあ。

ちなみに税務署から届いた書類に「あなたの1000円はこのように使われています」という情報が。

私たちの健康や生活を守るために    255円
県や市町村の財政を調整するために  180円
国債を返す、利子を払うために      253円
道路や住宅の整備のために        84円
教育や科学技術を盛んにするために   64円
国の防衛のために       28円
その他                    106円

なんか突っ込みどころ満載??本当に健康や生活を守る名目で使われているお金って何よ?と聞きたくなるなあ。
国債に関連したお金がこんなに多いとは、笑うしかないなあ(`´)。


2008-02-15 22:07  nice!(0)  コメント(0) 

前の10件 | - 投資ネタ番外編 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。