So-net無料ブログ作成
検索選択

芸術新潮 [芸術]

超絶円高と株安でため息ばかりついていたら8月に更新してなかった・・
自分でもびっくりしました。

さて、いくつかある美術雑誌のうちで最もメジャーな?芸術新潮。
お気に入りのテーマの時は買ってます。定期購読すると便利ですがたまってしまうので・・

で、めずらしく8月号、9月号と2ヶ月連続で買いました。

002.JPG

う~~~む。
同じ雑誌とは思えません。
空海とキティちゃんが同じ扱いに・・
日本文化、すごすぎます。
ちなみにキティちゃんは1974年生まれだそうです。
もちろん、キティちゃん以外にカワイイとされる 土偶、埴輪、俵屋宗達や円山応挙といった
第一級の画家の作品も取り上げられています。ますます、カワイイっていうのは深いなあと感じます。

吉祥寺でお手軽なアート鑑賞。

003.JPG

コピスの7階の小さな武蔵野市立吉祥寺美術館にて。

生誕100年 南桂子展
なんと入場料はたったの100円!まあ小さなスペースなので安いけど法外に安いというわけでは
ないですね。
前期、後期で展示替えがあります。

南桂子さんの作品はユニセフのカードや、帝国ホテルの客室の絵として有名ですね。
会場には男性も結構いました。万人にうける「カワイイ」なんでしょう。


2011-08-26 21:58  nice!(0)  コメント(0) 

大震災の日には岡本太郎展@東京国立近代美術館行ってました [芸術]

大震災から10日。まだまだ被害の範囲が分からず、混乱した状態が続いてます・・
東京含め関東の計画停電、長く続きそう。

さて3/11金曜日、前々から狙っていた

生誕100年 岡本太郎展

国立近代美術館(竹橋)に行ってました。3/8-5/8まで。
週末は夜間開館の予定だったようですがもちろん震災後は時間短縮など影響が出てますので
お出かけの際はホームページなどで確認が必要です。

004.JPG003.JPG002.JPG

赤、白、黒だけのシンプルなパンフですが迫力満点。

006.JPG007.JPG008.JPG009.JPG

展示作品の迫力もさることながら、人気は美術展限定の「ガチャガチャ」

010.JPG011.JPG

400円という強気の設定ですが、おひとり様一回5個まで、それ以上は並び直してください
、という位の大人気です。
ガチャガチャは建物の外に設置されており、展覧会身見なくても、料金払わなくても楽しめます。
両替機はずっとジャラジャラ音を響かせており、まるでパチンコ屋のよう・・

で、調子にのって8回挑戦。

041.JPG026.JPG027.JPG028.JPG032.JPG033.JPG036.JPG

8種類あるのですが6種類手に入れました。重複が2種類。

ショップで5枚組コースターも買いました。たしか350円?
045.JPG

「座ることを拒否する椅子」の図柄です。実物が展示されており、
「注意して座ってみてください」ということでなんと座らせてもらえます。しかしごつごつしているので
お尻に病のある人は避けたほうがいいかも?




2011-03-21 18:05  nice!(0)  コメント(0) 

芸術の秋~目黒雅叙園と上野東京国立博物館 [芸術]

招待券をいただいたので芸術の秋を満喫すべく、いざお出かけです。

まずは、目黒駅から徒歩5分弱。

004.JPG045.JPG009.JPG

目黒雅叙園
お見合いやらおめでたいイベントのための雅な雰囲気な特別な場所、という印象ですが

032.JPG

お花で有名なこの方のイベント開催中。
(難しい字が変換ででない・・・(^^ゞ)
やってくるのはほとんど女性、高齢者多し。

雅叙園名物の100段階段の間という特別な場所で開催です。
作品も見事だけど会場がすごいなんてさすが。
純和風建築でお部屋はもちろん畳敷きなので靴は脱いでお邪魔します、という感じです。

010.JPG

内部は撮影禁止。入り口にはこんなお花もあるけど。

046.JPG050.JPG056.JPG058.JPG

雅叙園はさすがに上品な調度があふれてます。
館内は両脇の水路に穏やかに水が流れ、秋らしいこんな
飾りも。


034.JPG033.JPG

ここは・・・なんとトイレです!!ここだったら行列が長くても順番待ちできるかも??


お次は上野です。秋の修学旅行なのか、上野公園内は学生さんがたくさん。


東大寺大仏~天平の至宝

078.JPG070.JPG083.JPG

今年は奈良遷都1300年祭で盛り上がってますが、こちらはあくまでも東大寺メインの
展示です。古い瓦やら、ありがたい文書、期間限定の正倉院宝物など。
ロビーには撮影OK!の実物大の東大寺大仏の手が。

広い会場は、展示物は少なめで、万博会場みたいな巨大スクリーンのバーチャルシアターも。
迫力ある画面です。

073.JPG093.JPG

見事な紅葉もありました。みなさん写真頑張って撮ってます。
裏手には庭園もあるんですね。知らなかった。

105.JPG

上野駅のすぐそばから、東京スカイツリーが見えました(●^o^●)

101.JPG

この上野動物園のポスターは迫力あるなあ。いいかも。





2010-11-14 19:54  nice!(0)  コメント(0) 

ハロウィーンといえばカボチャ、カボチャといえば草間彌生 [芸術]

10/15に開店したコピスにまぎれて気づくのが遅れましたが

草間彌生展 ワタシというナニモノかへの問い

017.JPG
020.JPG018.JPG

武蔵野市立吉祥寺美術館 2010/9/18-2010/11/7

開催中です。なんと入場料 100円!すごい、さすがデフレ!と思いますが大変こぢんまりした小規模
美術館なのでいつも入場料100円です。

100円じゃ碌な作品はないだろうとタカをくくりつつ時間つぶしのつもりで入ってみると、案外
充実しています。
買い物の合間にちょこっと解消したいという向きにはおあつらえですね。
実際、買い物袋を提げた主婦層、デート中のカップルといった客層でした。

1929年生まれ、御歳80歳の草間画伯、水玉や衝撃的なモチーフをたくさん描いて世界中で大人気。

一番有名なのはカボチャかな。水玉模様で出来たカボチャはインパクト絶大です。

この4枚組、よく見ると全部カボチャの柄が異なります。すごいかも・・


022.JPG

おまけの画像。ニューヨーク土産のハーシーのチョコレート、ハロウィーン限定パッケージ
散々ばらまきましたがだいぶ残りました。


2010-10-30 20:08  nice!(0)  コメント(1) 

東京都庭園美術館~都会の緑の中 [芸術]

009.JPG007.JPG

暑さが一段落。
都会とは思えないような緑に囲まれた 東京都庭園美術館 に行ってきました。

http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/arimoto/index.html
現在は 没後25年 有元利夫展 天空の音楽 が開催されています。

011.JPG015.JPG023.JPG022.JPG027.JPG

目黒駅から歩いて10分弱。白金台駅からだともっと近いそうです。
こじんまりした美術館です。もと個人宅ということで。

・・東京都庭園美術館は 朝香宮[あさかのみや]邸として1933年(昭和8年) に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したものです。戦後の一時期、外務大臣・首相公邸、国の迎賓館などとして使われてきましたが、建設から半世紀後の1983年(昭和58年)10月 1日、美術館として新しく生まれかわりました。・・

だそうです。
展示もいいけど、建物や調度もいいですね。暖炉(?)の覆いの魚の模様や凝ったランプなどなど。

有元利夫というとピエロ・デラ・フランチェスカというイタリアの15世紀の画家の影響を大きく受けた絵画で
有名だそうです。
で、学芸員さんによるミニレクチャーがあったのですが、古い感じを出すために額縁も手作り、わざと虫食いの
ような穴を歯科治療用ドリルで開けたり、わざと絵画をこすって絵具をかすれさせたり・・といったような
工夫をしたとか。なるほど。
画家は38歳、肝細胞癌で夭折されたそう。

さて、庭園美術館というからには庭園がもちろんあります。

031.JPG034.JPG035.JPG039.JPG043.JPG052.JPG055.JPG058.JPG

広い庭には椅子が置かれており、ゆっくりできます。不思議なオブジェもいくつかあるし。
和風庭園には池や茶室が。池には鯉が泳いでますが、なんと!鯉がジャンプするんです。
バシャバシャ、と音がするので何だろうと思ったら鯉が跳ねてました。お見事。
井の頭公園のデブ鯉たちには絶対無理でしょう・・


2010-07-30 22:08  nice!(0)  コメント(0) 

東京オペラシティアートギャラリー~いのくまさん [芸術]

初台駅からすぐの
東京オペラシティアートギャラリーにて
015.JPG021.JPG

いのくまさん~猪熊玄一郎展2010/7/4まで

天井が高くてゆったりした美術館でした。
似顔絵、自画像、ネコ、鳥を中心として展示でした。
なんかのんびりできます。

猪熊玄一郎
作品はこの辺りから。
http://www.mimoca.org/gallery.html
三越の臙脂色の包装紙でおなじみ。他にもたくさん三越の買い物袋をデザインされているそうです。
http://www.mitsukoshi.co.jp/spcl/wedding/feature/11/

002.JPG009.JPG016.JPG007.JPG004.JPG005.JPG東京オペラシティはたくさんの企業もオフィスを構えています。
ランチタイムは混雑します。

019.JPG020.JPG
美術展鑑賞後はカジュアルイタリアンのお店。
マルガリータピザセット830円。
手前のカスタードのように見えるのはパッションフルーツムースでした。
いやいや、満足でした!(^^)!


2010-06-12 20:05  nice!(0)  コメント(0) 

展覧会二つ@細川家の至宝展とレンピッカ展 [芸術]

なんと!タダ券をいただいて展覧会行ってきました。

004.JPG
もう終了ですが渋谷bunkamuraの
美しき挑発 レンピッカ展 2010/5/9まで

パンフレットにもあるように迫力のある女性の姿を多数描いたタマラ・レンピッカ。
女優なみの美貌だし、なんたってポーランドの名門の生まれたセレブですから注目度高し。
緑のドレスの女性は、若くして結婚したレンピッカが19歳で生んだ娘の13歳時の姿とか・・ちなみに、娘さんは
成人すると結構普通だったそうですが(^^ゞ

定番の上野の国立博物館・平成館では

002.JPG
002.JPG003.JPG005.JPG
細川家の至宝~珠玉の永青コレクション2010/6/6まで。

熊本の御殿様で有名な細川家の刀やら絵画やら武具やらの多彩なコレクション。
これこそ上流ですねえ。おもに16代当主(細川護立氏)によって収集されたもの。
見事です。こんな素晴らしいものに囲まれたらそりゃ美意識が高まるでしょう。
個人的に大好きな禅僧・仙厓義梵の作品も。
こんな感じの作品です(これは出光美術館のものなので参考に)
http://www.idemitsu.co.jp/museum/collection/introduction/sengai.html
なんとも癒し系で、一瞬私にも書けるんじゃないか?と思わせる平易な画風が特徴。
展示替えがあるので後期には見られないようですが。残念。

なお、客層は例によって中高年の時間と金のありそうな人ばかり。
株も為替も嵐のようになっているけど・・この人たちには関係ないんだろうなあ。


2010-05-08 19:52  nice!(0)  コメント(0) 

没後400年~映画「カラヴァッジョ」見てきました [芸術]

今年は没後400年ラッシュ

日本では 長谷川等伯
イタリアでは カラヴァッジョ

ともに没後400年です。
ちなみにピアノの詩人というショパンは没後200年です。へえ~~。


003.JPG
で、明暗法でドラマチックな絵画で有名なカラヴァッジョの映画みてきました。
http://caravaggio.eiga.com/theaters.html

銀座のテアトル銀座にて。
銀座というより京橋に近いです。

005.JPG004.JPG

映画は2時間半位かな。
人間関係はある程度予備知識がないと「この偉そうな枢機卿さんはだれだろう?」などと混乱するので
少々予習が必要かも。

有名な絵画のエピソードを交えたストーリー展開で、映画とともに絵画も楽しめるかも。

現存する絵画のあまりないカラヴァッジョですが、現在上野の東京都美術館で作品展示中。
http://www.tobikan.jp/museum/borghese.html

昔のラファエロの絵画がポスターに使われてますが、ちょっと表情がお固いかな。

さて映画の後はランチタイム。

010.JPG011.JPG013.JPG
銀座コアビルにあるつばめグリルで つばめ風ハンブルクステーキをがっつり食べました。
ボリューム満点で結構つらい・・


2010-03-11 21:13  nice!(0)  コメント(0) 

ルネ・ラリック@国立新美術館 [芸術]

029.JPG001.JPG
またまた芸術鑑賞のお出かけです。

ルネ・ラリック 生誕150年 華やぎのジュエリーから煌きのガラス

2009/6/24-9/7 国立新美術館

なんと招待券を頂きました。どうもありがとうございます! んでもって気合い入れて初日に出陣です。 007.JPG008.JPG 最寄り駅は乃木坂駅。ホームと直結しています。改札出てからすっかりアートな雰囲気になってます。 この前こちらに行ったのはモディリアーに展のとき。 常設展示のない、異例の美術館ですがその分展示スペースが広いようで、これでもか!という状態の 展示の充実ぶりです。 見ごたえ十分で、むしろ結構疲れたりして・・ 場所柄、暮らし向きのよさそうな女性たち、裕福な感じの老婦人が多いかな。 どこの展覧会でもそうですが、とくにこの展覧会は女性が多い印象です。 じっくり見て回りました。 趣味がいいのか悪いのか微妙な大胆なアクセサリーがずらり。昔は服飾文化が独特だったのが よく分かります。 ガラス製品も香水瓶、一般的な用途の食器、ろうそく台やカーマスコットまでたくさん。 多彩な方だったんですねえ。 個人的には多数のバリエーションが見事なワイングラスがよかったです。 010.JPG018.JPG011.JPG023.JPG ロビーで一休みです。逆円錐型の人気のレストラン030.JPG 美術鑑賞のあとは結構疲れているので徒歩数分の東京ミッドタウンへ。 033.JPG036.JPG034.JPG テラス型のカフェでのんびりです。 ルネラリック展のチケット半券を提示すると100円割引きでお得。!(^^)! 落ち着いて休息できました。カフェから中庭がよく見えます。雰囲気いいですね。


2009-06-25 20:34  nice!(0)  コメント(0) 

岡本太郎「明日の神話:@渋谷駅 [芸術]

001.JPG002.JPG004.JPG005.JPG
東京五輪のころ、太陽の塔と同時進行で作成されたのがメキシコ大ホテルのロビーを飾るはずだった
「明日の神話」という幻の映画by岡本太郎があったそうです。
その後、偶然倉庫で発見され、修復され、渋谷駅に登場。コンコースに何気なく展示されているのでレプリカ
かなあと思ってました・・
実物は大きく、もちろん岡本太郎カラーで迫力抜群です。通勤で忙しく人が行きかう中、じっくり見入っている人もいるんですね。
ともあれ、芸術は偉大です。この日本の連休中もあれこれ芸術点が開催中みたいですね。

この前のテレビ東京の番組で放送してました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/data/090418/
やっぱり本物の芸術はいいですね!(^^)!


2009-04-29 19:36  nice!(0)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。