So-net無料ブログ作成
検索選択

マイル消化の旅@小樽・札幌~まずは小樽へ その2 [国内旅行]

小樽は徒歩圏内で見所いっぱい。
暑くなければもっとたらたら歩いて写真を撮りたかったですが、さすがに30度越えの暑さでは限界が・・

以前、商都として栄えた証拠ですね。

058.JPG057.JPG060.JPG065.JPG
かつての鉄道。線路を歩道代わりに使う地元の人々も。
駅舎があったようです。

192.JPG105.JPG

お土産屋さんが多いですね。昔の栄光を漂わせる建物が多いです。

151.JPG152.JPG110.JPG112.JPG117.JPG

不思議なお店やら、こういう今時のもありますが・・

小樽と言えばお菓子屋さんが多い。

164.JPG166.JPG167.JPG169.JPG

六花亭です。花柄の包装紙でおなじみ。
1階にはたくさんのお菓子が売られ、2階はソフトクリームやお菓子を食べられるコーナーも。

となりに北菓楼。おせんべい~開拓おかきが有名ですがバームクーヘンやケーキもたくさん売ってます。

171.JPG155.JPG181.JPG

Letaoも有名。メルヘン交差点にお店があります。
少し離れたところにもお店が。チョコレートやチーズケーキなど甘党なら垂涎もの。

175.JPG

交差点向かいにはオルゴール博物館。・・・18時で閉まってました。


2011-09-04 21:55  nice!(0)  コメント(0) 

マイル消化の旅@小樽・札幌~まずは小樽へ [国内旅行]

030.JPG036.JPG

新千歳空港からほぼ30分ごとに小樽までのエアポート快速が運行されてます。
札幌経由で70分強で小樽に到着。途中、海も見えてきます。海水浴している人もいたし。

039.JPG041.JPG042.JPG


小樽は昔、北のウォール街といわれるほどの金融街だったとか。ホントかあ?と思いますが、確かに往時を
忍ばせるような建築がちらほら。

069.JPG084.JPG087.JPG

旧・日本銀行は現在金融資料館に。日銀と言えば「1億円もちあげてみよう」


127.JPG143.JPG138.JPG

駅から徒歩10分くらいで運河到着です。
小樽運河。あまり長くないですが、限局的に保全されている感じ。
この橋の上が撮影スポット。中国人家族やカップルが多い・・
人力車の体育会系お兄さんたちも多数待機しています。
運河沿いで似顔絵描きとかアクセサリーを売っている人も。

195.JPG208.JPG

夕方18時頃はこんな感じ。

198.JPG202.JPG

セピアモードもよいですね。

157.JPG161.JPG163.JPG225.JPG

小樽で1番有名なお土産といえば北一硝子。予備校みたいにX号館とか、分店がいっぱい。

ワイングラス2700円、アウトレット(少しだけ泡が入っている)でグラス1050円。キレイな緑色を
お買い上げ。さっそく使ってます。


2011-09-03 23:41  nice!(0)  コメント(1) 

マイル消化の旅@小樽・札幌 [国内旅行]

017.JPG019.JPG

国内線は滅多に乗りませんが、マイルがたまったので小樽札幌に。
まだまだ台風の多い時期なので最初考えた沖縄を外したのですが・・裏目だったかも。

まあ一応行って帰ってこれましたが。

123.JPG139.JPG

小樽観光の一日目はかんかん照りで日差しが痛い。

067.JPG095.JPG

小樽は昔の金融街。旧・日銀が金融資料館となって無料で公開されてます。

二日目・札幌は台風の近づく小雨の日でした。

269.JPG280.JPG300.JPG357.JPG

とりあえずは札幌では赤煉瓦の旧北海道庁、時計台、テレビ塔を見物。
約20年ぶり?に札幌、小樽を楽しんできました。

しばらく写真アップしていきます。


2011-09-02 23:48  nice!(0)  コメント(1) 

青森日帰り旅、ほかの写真 [国内旅行]

はやぶさにのることが目的の旅だったので、食べ物は二の次、三の次・・
ですが、少し楽しんできました。

195.JPG196.JPG197.JPG

青森駅からすぐそばの商業施設A-factoryで ブイヤベースセット 950円
箸袋には手書きのメッセージ入り。細かいですなあ。3時近くだったので空いてます。

お土産の山。今回もあれこれ買ってクロネコヤマトです。

この前はやぶさグランクラスに乗った際に供されていたお菓子なので気になってました。
027.JPG

ずっしりした重みがあって本格的な パティシエのリンゴスティック。4本600円でわりといいお値段。

035.JPG

定番のシードル、りんごゴロゴロクーヘン、ニンニクせんべい、いちご煮(ウニとアワビのお吸い物)
ホタテやイカといったおつまみ、独特の言い香りのヒバグッズ

078.JPG081.JPG077.JPG079.JPG

ほかにも気になった看板やらたくさん。


2011-07-20 21:20  nice!(0)  コメント(0) 

新青森駅と青森駅 [国内旅行]

057.JPG

昨年末に開業した新青森駅。東北新幹線奥羽本線が通っています。

097.JPG087.JPG

近代的な建築ですね。スケルトンでかっこいい感じ。
090.JPG091.JPG

青森出身の版画家、棟方志功の作品を壁画に。

200.JPG095.JPG

1階は巨大なショッピングエリア。リンゴ、ほたて、にんにくと言ったあらゆる青森名産品が
並んでいます。

083.JPG

2階にもショップがあります。

199.JPG

新青森駅にもミニサイズのねぶたが。

107.JPG103.JPG

在来線ホーム。特急「つがる」と「白鳥」が来ました。

シャトルバスで三内丸山遺跡行こうと思ったのですが、東日本パスのお客さんで混雑し乗れませんでした。
奥羽本線で一駅、昔ながらの雰囲気の青森駅。

117.JPG113.JPG123.JPG128.JPG

「青い森鉄道」・・・あ、東北本線が部分的に民営化されたんですね。

114.JPG115.JPG119.JPG121.JPG118.JPG

かわいらしいマスコットキャラクター。

080.JPG124.JPG125.JPG

個人的にはずんぐりした青い子、いくべぇも好きですね。


2011-07-18 22:43  nice!(0)  コメント(0) 

青森日帰り旅 [国内旅行]

179.JPG191.JPG154.JPG

連休を前に、青森日帰りの旅に。

001.JPG

7/5から東北新幹線の臨時ダイヤ変更です。いままで速度制限があったのが緩和されて最短で東京ー新青森間3時間半となりました。
みなが狙っている東日本パス。おとな10000円です。
早めに切符を手配したので往復ともE5系はやぶさの座席(もちろん普通席)取れました!
013.JPG020.JPG071.JPG


何度見てもキレイな色です~。まだまだ写真撮影の人たちで大混雑。
新青森駅でも人がたかっています。みな思い思いに撮影していますね。
イケメンの駅員さんも。

034.JPG038.JPG041.JPG046.JPG206.JPG

はやぶさの内部。落ち着いた配色ですね。トイレ周りもいい感じ。

さて今回の旅では現地滞在時間が短いのであまり観光できませんでしたが
新青森から一駅奥羽本線にのって青森駅へ移動します。
駅のすぐそばに青函連絡船八甲田丸、A factoryというお店など観光スポットが。

139.JPG141.JPG

その隣のねぶた祭りのテーマ館 ワ・ラッセへ。

171.JPG179.JPG148.JPG153.JPG154.JPG160.JPG

本物のねぶたが数台展示されており、迫力あります。

151.JPG

これは金魚ねぶた。かわいらしい。

189.JPG190.JPG191.JPG144.JPG

館内のポスター。青いずんぐりした子は「いくべぇ」 去年大人気を博したせんとくんを案内しています。


2011-07-17 10:40  nice!(0)  コメント(0) 

仙台駅から [国内旅行]

大震災でめちゃくちゃに破壊された仙台駅ですが・・
すっかり通常営業です。
節電などで微妙な暗さの東京駅よりも遙かに明るく、活気が感じられます。
学生さんもたくさん見かけたし、鉄道ダイヤも在来線(仙石線の一部を除く)は普段通りです。

駅前の通路から。
228.JPG227.JPG229.JPG

ショッピングビルも普通に開いてます。
駅のコンコースでは、ささかまぼこや牛タンなど仙台名物が山盛り売っていて、逆に驚くほどでした。

もちろん駅弁もたくさんうってます。

380.JPG382.JPG

見た目にあざやかなお弁当を買いました。「女将のおもてなし弁当」1100円です。

さておみやげあれこれ買いましたが、1番好評だったのはやはり
 ずんだじゃがりこ8パック入り630円?(うろ覚えで間違っているかもしれません)。

014.JPG

そういえば東京駅で東北おみやげ大会をやっており、笹かまぼこも一部で売っていたようです。


2011-06-26 00:26  nice!(0)  コメント(0) 

マンガッタンライナーやら、かわいいキャラ@仙台近郊で [国内旅行]

今回の旅行
やっぱり日本はキャラクター天国~~~と改めて感じました。

全然知らなかったのですが、仙石線の石ノ森章太郎さん画

218.JPG

マンガッタンライナーは有名らしいです。
http://www.man-bow.com/manga/liner/liner.html
今回の旅で、仙台ー松島海岸駅間往復で、行きは松島海岸駅ですれ違い、帰りは松島海岸駅で
ちゃっかり乗車できたのでかなりの頻度で運行している・・?
おすすめです!!

仮面ライダー、ゴレンジャー、ロボコン、009シリーズ。

028.JPG193.JPG196.JPG

なお、マンガッタンライナーは2種類あるそうで、今回見たのは初代のみ。

201.JPG202.JPG203.JPG204.JPG

車両内部にもあれこれイラストがあって楽しいです。
仙台駅在来線コンコースのロッカーも009です。懐かしい。


225.JPG223.JPG226.JPG


186.JPG

仙台のゆるキャラ。むすび丸。あちこちで見かけました。

017.JPG
さて節電モード全開の東京

013.JPG
このポスターはかわいいですね。左端の青い物体は「いくべぇ」という青森のキャラ。






2011-06-19 20:32  nice!(0)  コメント(0) 

松尾芭蕉ゆかりの山寺へ [国内旅行]

松島観光のお次は、松尾芭蕉の

閑さや 岩にしみいる 蝉の声

363.JPG242.JPG246.JPG247.JPG

で有名な山寺(立石寺)へ向かいます。松島海岸駅から仙石線で仙台に戻り、仙山線に乗ります。
仙台~山形を結ぶ線路ですが、山寺に行ける便は1時間に1本ほど。

233.JPG234.JPG377.JPG

うつらうつらしていると山寺駅到着です。駅のホームからもちろん立石寺がよく見える~。
駅舎もかわいらしいです。

駅から5分くらい歩くと立石寺の登山口へ到着。拝観料おとな300円。

249.JPG250.JPG

松尾芭蕉、曾良が迎えてくれます。

253.JPG255.JPG261.JPG264.JPG

さて、がんばって登りましょう!でもとにかく石段、石段、まだ石段・・・

266.JPG274.JPG282.JPG288.JPG


目にあざやかな緑を楽しみつつ、息を切らしながらひたすら石段を登ります。
登りではほとんどの人が息を切らしつつ、ぜえぜえと言いながらがんばっています。

271.JPG276.JPG306.JPG352.JPG354.JPG315.JPG

かわいらしいお地蔵さんたちに励まされつつ。

奥の院・大仏殿という最高地点を目指します。

297.JPG

結構登ったところに郵便ポストが。一日一回回収だそうです。郵便局員さんが登ってくるのかな?

304.JPG
約30分で奥の院到着~~。

こちらの方がむしろ山寺の有名スポット。五大堂。

320.JPG321.JPG324.JPG325.JPG334.JPG328.JPG

実にいい眺め~~。今までがんばって登ってきたのが報われます。
落書きが多く、「落書き禁止」の札がたくさんありますが・・

下山したらお約束の「力こんにゃく」、風味抜群。
1串100円という良心的なお値段。ノンカロリー健康的かも。

235.JPG

駅の近くの山寺ホテル。休業中の模様。

山寺に行って帰って約2時間という表示がありましたが、高齢者とか足腰に不安のある人でなければ
1時間半程度ですね。

いい運動&見事な景色&煩悩撃退というおすすめ観光地です。


2011-06-18 22:13  nice!(0)  コメント(0) 

日本三景・松島へ~その② [国内旅行]

松島遊覧船はいくつかの会社が松島一周、松島~塩竃などいくつか運営しているようです。
この日乗ったのは1時間ごと、50分のコースです。

077.JPG048.JPG126.JPG134.JPG150.JPG
さて遊覧船は第三仁王丸。
桟橋にはカモメの大群。

137.JPG

所々牡蠣の養殖のための棒が刺さってますが、牡蠣はどうなっているのやら。


155.JPG

松島遊覧観光の後は、歩いてすぐの瑞巌寺へ。

160.JPG168.JPG

パンフによると臨済宗の禅寺。828年に創立。なかなか貫禄あります。
参道の緑が実にあざやかです。

169.JPG173.JPG

拝観料 おとな700円。自動販売機。スイカも使えます・・この販売機のほか、2台並んでます。
国宝の本堂は現在改修中のようで。

こちらも国宝の庫裏(くり)。
177.JPG

内部撮影禁止ですが、見事な仏像やら、がっしりした一本木の柱も。

180.JPG183.JPG

拝観を終えて、松島海岸駅までたらたら歩いて戻ります。

やはりお土産屋さん、飲食店はお休みのところが多い。
一番の名物、牡蠣が壊滅的な被害を受けているのでやむを得ないようです。



2011-06-18 19:56  nice!(0)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。